寄付金募集

寄付金募集のお知らせ

明佳学園では、教育研究活動や施設設備(園舎・園庭など)等、教育環境の充実・発展に必要な経費や資金確保のため、寄付金を募集しています。

私学事業団を通じ、私立学校を指定し寄付する『受配者指定寄付金制度』を利用すると、企業・法人は寄付金を全額損金に算入することが可能です。この制度を利用し、子どもたちと社会の未来づくりにご支援を賜りますようお願い申し上げます。


【受配者指定寄付金制度について】

私立学校の教育と研究の振興のために、法人又は個人から寄付金を受け入れ、これを寄付者が指定した学校法人に配付しています。この寄付金は、寄付者が法人税、所得税について税法上の優遇措置(昭和40年大蔵省告示第154号)を受けることができ、特に寄付者が法人の場合には、寄付金の全額を損金として算入することが認められております。また、平成16年度より制度の大幅な改善が図られ、寄付者(企業等)は、私立学校の教育・研究に必要な費用又は基金に対して何時でも寄付金の申し出ができるようになりました。


詳しくは、下記ホームページをご参照ください。
“企業・法人の皆様へ~未来を育てるおてつだい~”
http://www.shigaku.go.jp/files/s_kifu_p25.pdf

“受配者指定寄付金制度を知っていますか?”
http://www.shigaku.go.jp/files/s_kifu_p25gakko1.pdf